だるまうさぎについて

三重県鈴鹿市にあるお寺に、行き場を失ったうさぎ達のための飼育小屋がありました。
にわとり26羽と同じ小屋で環境整備が行き届かない状態で生活していたうさぎ46匹(2015年6月21日時点、預かり宅含む)の状態を見かね、2015年6月よりボランティアが立ち上がり飼育の環境改善と里親探しを始め、9月には全頭を引き上げました。
里親が決まる前に命を落としてしまった子もいましたが、新たに生まれた子たちも含めほとんどのうさぎ達は1匹ずつ優しい家族に迎えられ幸せになりました。

2016年12月現在、2匹の子がおうちを探しています。
この子たちが幸せをつかむまでご協力、ご支援をよろしくお願いいたします。

2017/06/09